私の投資スタイル バリュー投資

株式投資や資産運用は人それぞれ考え方や投資スタイルがあると思います。

でも、ぶれたり・悩んだり・不安になったり… そもそも自分の投資スタイルって何?って思ったり。

自分自身の再確認のために、今回は私の投資スタイルをまとめたいと思います。お付き合いください。

投資スタイル バリュー投資

 

投資の基本スタイル:バリュー投資

 

日本株

 

長期投資が目的なので、配当金重視です。株主優待銘柄も好きです。

・配当利回りは3%以上
・PER  15倍以下
・PBR 1.5倍以下
・自己資本比率70%

今現在この指標でスクリーニングすると、建設関係や不動産関係になってしまいます。
なので、配当利回り以外はもう少しゆるめです。
キャッシュフロー CFも参考にしています。

 

米国個別株

 

連続増配銘柄、大型株をメインに保有しています。

銘柄数が増え過ぎたので、今後は新規銘柄の購入より買増しをしていきたいです。

 

米国株に関する記事もおすすめです

1万円からできる。米国株の始め方

日本株より株主思いな米国株の魅力

 

その他

 

〇J-RIET

〇投資信託(e-maxis)

〇新興国投資信託      等にも分散投資しています。

我が家のポートフォリオ日本株一覧

我が家のポートフォリオ米国株一覧

スポンサーリンク

バリュー投資とは

 

割安な株価を購入して後は放置。

 

企業の価値に対して「割安な株」を購入して「長期保有」します

 

長期で保有するため、毎日株価を気にする必要はありません。

家事や育児、仕事に忙しいママ投資家やサラリーマン投資家に向いていると言えます。

 

バリュー投資で使われる指標

 

割安な株かどうか調べる指標としてPER とPBR が利用されます。

PER

株価が「1株あたりの純利益」の何倍になっているか示す指標です。

 

15倍程度が日本の上場企業の場合平均を言われているので、15倍より低ければ割安と判断できる事が多いです。
業種全体の平均PERと比べたり、事業の近い別の会社と比較して使ったりします。

 

PBR

株価が「1株あたりの純資産」の何倍になっているか示す指標

1株あたりの純資産とは、会社が解散した時に株主に分配される資産

 

1倍だと 株価=1株あたりの純資産 というになります。

この場合、解散価値(資産価値)と株価が等しいと判断できます。
1倍割れだと株価は解散価値(資産価値)より割安であると判断できます。

☆注意☆

1倍割れはダメ企業(赤字が続いて業績の悪い企業)の場合もあるので注意が必要です。

業績などと合わせて判断する必要があります。

こちらもおすすめ

私の日本株 割安株のスクリーニング方法

 

バリュー投資で購入するタイミング

 

相場が暴落したタイミングや景気が悪化した時

 

ですが、なかなかそんなタイミングは来ない…

企業の指標やキャッシュフロー等を見て、購入資金が貯まった時に購入してしまっています。

 

相場が暴落した時に淡々と株を買えるように、心の準備と資金の準備は怠らないように心がけています。

 

参考までに・・・

有名なバリュー投資家バフェットの投資ルール
・税引き前利益が75百万ドル(1ドル=120円換算で90億円)以上の企業
・継続的に利益を生み出している企業
・従業員数が少ないかもしくは借金が少なくROEが高い企業
・(有能な)経営者がいること ・単純な事業
・(適切な)値段

 

マイルール

 

〇毎日株価を見て一喜一憂しない。
〇購入したら最低一度目の株主優待・配当金をもらうまでは売却しない。
〇個別株で信用取引はしない。

まとめ

リスクは最小限に資産を増やしていくために、コツコツ資産運用、資産分散を続けていく。

そして、不労所得年間100万円を目指したいです。

「自由になるためにはお金がいるのだ~」

お読みいただきありがとうございました。

コメント