高配当な米国株で配当金生活の夢をかなえる

こんにちは主婦投資家ほのかです(@richlabo

米国株企業は日本企業に比べて高配当企業が多数あります。

連続増配企業や配当利回りの良さは魅力的ですよね。日本の株主優待も良いけど、高配当な米国株投資で夢の配当金生活を叶えたい。今回は米国株投資の魅力についてまとめました。

米国株の魅力

 

米国株の魅力の前に米国株とは何かについて

 

米国株とは

 

米国市場⇒アメリカ合衆国の株式市場に上場する株式の事です。

米国市場はアメリカ合衆国の株だけでなく、米国市場に上場する世界の企業の株が購入できます。

例えば
【BABA】アリババ 中国のECサービス最大手
【UL】ユニリーバ イギリスの大手一般消費財メーカー
などもNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場しています。

 

全銘柄が1株から買える

 

米国株は1株から購入する事が出来ます。

通常100株単位で取引する必要がある日本株に比べると、買いやすいですね。

例えば超有名コカ・コーラ
【KO】コカ・コーラ 1株48$程度で購入できます。

48$なので1$110円として5,280円で購入できます

 

1株だけの保有でもちゃんと配当金は支払われます

 

日本の証券会社を通して米国株を購入する場合は、株式の議決権や株主優待の権利は受ける事はできません。

米国株で株主優待がある会社はほとんどありません。

株主優待制度より配当金として株主還元している企業が多く日本株とは大きく違う点です。

 

米国株はとにかく株主還元

 

株主還元を重視した経営方針の企業が多いのも特徴です。

配当利回り5%以上の会社も多くあります

 

【T】AT&T アメリカ通信事業大手
→現在配当利回り6%です。

 

米国株と日本株の株価指数の予想配当利回りを比べてみても

 

NYダウ 2.30%   日経平均 1.98%

 

と米国株の方が株主還元重視だとわかります。

 

配当が年4回

 

米国企業は四半期ごとに配当をおこなう企業が多いです。

私が保有している米国株もすべて配当金は年4回あります。

 

連続増配している企業が多い

 

連続増配が長年続いている企業が多いのも米国株の大きな特徴といえます。

日本株で連続増配銘柄と言えば花王の28年です

米国株での連続増配最長は63年

【AWR】アメリカン・ステイツ・ウォーター

公益で水道事業を行っている会社です。

 

55年以上連続で増配する米国株銘柄一覧[/su_box]

 

世界的有名大企業が多い

 

2018年世界時価総額ランキングで

1位アップル
2位Amazon
3位マイクロソフト

と世界的有名企業は米国株式市場に上場している企業です。

世界的な有名企業なら倒産のリスクは少ないですね。

 

米国株は成長市場

 

NYダウと日経平均の比較

マネックス米国株比較

(出所:マネックス証券HP)

ダウ平均は右肩上がりですね。米国株が成長市場だという事が見て取れます。

 

英語が出来なくても大丈夫

 

米国株は日本の証券会社で購入する事ができます。

企業情報も日本語で書いてあります。英語は小学生レベルの私でも運用しています。

米国株投資始めたくなったら合わせて読んで下さい

マネックス証券米国株の買い方
証券会社にはそれぞれ特徴があります。連続増配企業の多い米国株投資をするなら米国株取扱い銘柄No.1のマネックス証券がおすすめです。
スポンサーリンク

注意点

少額から買えるので、銘柄が増え過ぎてしまう。

1株から買えるので銘柄が増え過ぎてしまいました(汗)

私の保有銘柄数一覧はこちらから

手数料が日本株購入時よりかかります

日本株購入時手数料より米国株は手数料がかかります(最低手数料5米ドル~)

 

私は手数料がキャッシュバックされるマネックス証券で米国株取引をしています。

詳しいマネックス証券での米国株の購入方法はこちら

配当金に関する課税について

配当金には外国での課税と日本での二重課税がかかります。

NISA口座で購入すると日本での課税に関しては非課税になります。

NISA口座でないときは「外国税額控除制度」が利用できます。

外国税額控除とは:二重課税を調整するために外国で課せられた課税を日本の所得税・住民税から差し引く制度です。制度を利用するには確定申告をする必要があります。

 

米国取引手数料

 

米国株取扱いのある主要ネット証券での比較

マネックス証券 SBI証券  楽天証券
約定代金の0.45% 約定代金の0.45% 約定代金の0.45%
最低手数料:5$ 最低手数料:5$ 最低手数料:5$
上限手数料:20$ 上限手数料:20$ 上限手数料:20$

ネット証券では手数料は横並びですが

マネックス証券では

NISA口座での米国株取引は買付時国内手数料(税込)は全額キャッシュバックされます。

米国株デビューキャンペーン利用でNISA口座でなくても、手数料全額キャッシュバックされます。

今なら米国株デビュー応援!手数料全額キャッシュバック
米国株取引手数料キャッシュバックキャンペーンはこちらから

マネックス証券

まとめ

米国株の連続増配企業や配当利回りの良さは魅力的ですよね。

米国株投資がおすすめな人

〇少しの金額でも投資にチャレンジしたい人
〇将来配当金で生活したい人
〇配当金を収入の1つにしていきたい人

 

少しづつ色々買えるので、米国株投資は女性にピッタリ。私はこれからも米国株を買増していく予定です。

 

米国株の買い方

海外投資で資産を守るならETFがおすすめ

5分で分かる米国株投資の魅力

米国株投資No.1 マネックス証券

☆米国株 取扱い銘柄数3000銘柄以上。
NISA口座ならいつでも買付手数料全額キャッシュバック。

☆高性能トレードステーションが誰でも無料で使える。

今なら米国株デビュー応援!手数料全額キャッシュバック

 

コメント

  1. […] 参考 高配当な米国株で配当金生活の夢をかなえる […]