【配当金生活】REITはNISA口座で高利回りを実現

NISAでREIT 配当金生活

高配当が魅力のREIT。配当金生活を目指すなら、まるっと全額配当金を頂きましょう。

それなら、REITの購入は分配金が非課税対象のNISA口座。

大きな売却益を狙いではなく、配当金狙いの長期保有投資家ならまさにおすすめ。

配当金生活に欠かせない高配当J-REITまとめ記事→REITは安定好利回りな投資先

特定口座ではもったいない

スポンサーリンク

いまさら聞けないNISA口座とは

【NISA口座の概要】

取扱い商品 国内株式(ETF・REIT含む)・投資信託・海外株式
非課税対象 株式・投資信託等から得られる配当金や分配金と譲渡益
非課税口座枠 新規投資額年間120万円まで 非課税投資枠は最大600万円
非課税期間 最長5年
利用できる人 日本に住んでいる20歳以上の人
口座数 1人1口座(同一年において)
いつまで 2023年の投資分まで

 

トータルで投資額600万円になるまで、毎年120万円を上限として新規で投資出来ます。
NISAを図解

NISA口座で発生した損失は税務上無視されます。

一般口座や特定口座での譲渡益と損益通算することや、繰越控除するはできません

 

確定申告で知っトク
【損益通算】取引で出た利益から損失を引いて利益を少なくすること。
【繰越控除】翌年以降3年間損失を引継ぐ(繰越す)こと。

スポンサーリンク

REITはNISA口座でまるっと高配当実現

ほとんどの銘柄のREIT分配金利回りは、日本株の配当金利回りより高い事が魅力。

その魅力を十分に堪能できるのがNISA口座

 

特定口座で購入すると20.315%(所得税15.315・住民税5%)が税金として徴収されてしまいます。

NISA口座なら分配金が非課税対象なので、まるまる分配金を手に入れることが出来ます

 

税金分もったいない

 

NISA口座の損失は繰り越し控除、一般口座や特定口座と損益通算できない。

NISA口座にある株は地合いが悪いと放置される可能性が高い。

とうことは、譲渡益が出ない事には非課税特権のメリットがない。

でも、高配当なREITなら配当金が結構もらえるので配当金が非課税

配当金が全額まるっともらえてメリット!的な。

 

GMOクリック証券はNISA口座もおススメ

NISA口座でREITを購入する時の注意

NISA口座で分配金を非課税対象とするには分配金の受取方式を

「株式数比例分配方式」に設定する必要があります。

 

株式数比例分配方式とは

株式の配当金やREITの分配金を証券会社会社の口座で受け取る事です。

この株式数比例分配方式は自動的には設定されないので、証券会社に申し込む必要があります。

この方式にすると、分配金の支払日に自動的に証券口座に入金されているので便利です。

特に何かこだわりや不都合がない限りこの方式の申込をおススメします。

まとめ

分配金利回りが5%越えという銘柄も多いREIT。

NISA口座でまるまる配当金を頂いちゃいましょう~

参考 配当金生活に欠かせない高配当J-REITまとめ記事REITは安定好利回りな投資先

参考 10万円以下で購入できるREITまとめ

 

配当金生活
スポンサーリンク
記事が気に入ったら◇richlabo◇をフォローして頂けると嬉しいです!
リッチLab