1.2倍貯まる!おススメクレジットカードで美容院・通信費を節約

クルートカード1.2%の魅力 お金の基本とクレジットカード

女性にとって美容院代・通信費は欠かせない出費です。

でも、節約したい

そこで目を付けたのがHot Pepper を運営しているリクルートが発行している「リクルートカード」で貯まるリクルートポイント

リクルートポイントを貯めて美容院代や通信費を節約するためにする事は、固定費の支払いや普段の買い物の支払いをリクルートカードに変更するだけ。

1.2%と高還元のリクルートポイントをもっと効率よく貯める方法です。

スポンサーリンク

リクルートカードについて

売上収益2兆円を超える大企業リクルートが発行しているカードです。

✔年会費ずっと無料

✔還元率は月の合計額に対して1.2%

クレジットのブランドは「mastercard・Visa・JCB」から選ぶことができます。

ネットではなく、普段の買い物で1.2%の還元は大きい

クレジットカードで有名な3社との比較

カード貯まるポイント還元率
リクルートカードリクルートポイント(Ponta)1.2%
楽天カード楽天ポイント1%
YahooカードTポイント1%

 

還元率は0.2%の違いですが、1万円で20円、100万円だと2,000円も違います。

ネットの支払い・保険の支払い・子供の習い事の支払いなど、固定費をリクルートカードに変更する事で年間で多くのポイントが付与されます。

 

私は、リクルートカード楽天カード2枚をメイン使いする事でポイントを最大限もらえるようにしています。

リクルートカード

ポイントを効率よく貯めるには

ポイントを効率よく貯めるには、同じ関連企業のサービスを利用します。

リクルートカードはリクルートグループのサービスを利用するとより高還元が実現します。

関連 【ポイ活】ポイントを効率よく集める方法

 

ポンパレモール 4.2%還元

ポンパレモール+リクルートカード決済で4.2%還元

リクルートカードはポンパレモールで買い物するだけで4.2%還元

商品によって20%という高還元の商品もあります。

ポンパレモールのは楽天市場に若干似ていて、商品も豊富です

 

じゃらんnet 3.2%還元

じゃらんnetで宿泊+リクルートカード決済で3.2%還元

【旅行損害保険】
リクルートカードで旅行代金の決済をすると旅行損害保険(付帯サービス)が付いてきます。

旅行損害保険mastercard・VisaJCB
海外旅行2000万円1000万円
国内旅行2000万円1000万円
スポンサーリンク

Hot Pepper グルメ 1.2%+人数×50P

Hot Pepper グルメで予約+リクルートカード決済で1.2%還元

予約人数×50ポイントが還元。

飲み会の幹事をするとかなりお得感あり!

リクルート会員になると、ホットペッパーグルメやじゃらんで利用できる期間限定ポイントが定期的に付与されます。

電子マネーにチャージ 1.2%還元

 

Edyチャージやnanaco・スイカなどの電子マネーチャージでも還元率1.2%

 

Edyチャージは本家の楽天カードが1%なので、本家より高還元!です。

nanacoにチャージすると税金の支払いの【裏技】が出来るようになるのでおススメです。

【裏技】税金支払いnanacoとリクルートカードで賢くポイントを狙う
税金も現金で支払うなんてもったいない。nanacoとリクルートカードの組み合わせなら高還元率でポイントがゲットできます。

 

リクルートポイントの利用

 

リクルートポイントは1ポイント=1円で利用できます。

 

リクルートポイントの利用期限は、最終の付与から1年間有効です。

 

美容院・飲食代を節約

貯めたリクルートポイントは、そのままリクルート関連サイトで予約する時に1ポイント1円で利用が出来ます。

✔Hot Pepper Beautyで美容室の予約時にポイント利用

✔Hot Pepper グルメで飲み会の予約にポイント利用

する事で、美容室代・飲み代を節約する事ができます。

Hot Pepper Beautyは国内最大級のリラク&ビューティーサロン検索予約サイトです。

私が通っている美容院はHot Pepper Beautyからは予約が出来ますが、楽天ビューティー・OZmall・ミニモからは予約できません。

Hot Pepper Beautyはどんな美容室も予約できるので効率よくポイントを利用できます。

 

通信費を節約する

通信費の節約はドコモユーザー限定です。その方法は

 

リクルートポイント→Pontaポイント→dポイント に交換する

 

一度Pontaポイントに交換する必要がありますが、1ポイント1円で交換する事ができます。

 

ドコモユーザーはdポイントに換えて、通話料や端末代に充てる事が出来ます。

 

dカードではポイント付与対象外の通話料などにも、リクルートカードならポイントが付与されるので、ドコモユーザーにとっては第2のdカードとして利用できます。

dポイントへの交換期間は少しかかるので、余裕をもって交換手続きする事をおススメします。

 

Pontaポイントとして利用する

リクルートポイントをPontaポイントに交換すると、Pontaポイント提携店で利用できます。

Pontaポイントとして利用するには、PontaポイントカードとPontaWeb会員登録が必要です。

Pontaカードはローソンでもらえます。アプリもあります。

Pontaポイントはローソンでお試し引換券に交換出来ます。

 

Pontaポイントの使えるお店

pontaの使えるお店

pontaの使えるお店

上記以外にも

ゲオ・大戸屋・オイシックス・トモズ・高島屋・ライフ・オリヒカなど多くのお店で利用する事ができます。

 

まとめ

リクルート関連のサービスやドコモユーザーの方には絶対おすすめのリクルートカード

私は楽天カードをメインで利用していましたが、リクルートカードも保有していました。

nanacoチャージでの税金の支払いや、Hot Pepperでの美容院予約の便利さに気づきリクルートカードもメインカードとして現在は利用しています。

クレジットカードも2枚持ち位なら管理も大変ではありませんので、ぜひ利用するサービスに合わせてクレジットカードを使い分けをおすすめします。

リクルートカード公式サイト