Y!mobileから楽天モバイルへ乗換えで1万円以上節約

最大の固定費通信費を節約楽天経済圏の得する利用法

Y!mobileの2年契約が更新月となったので、楽天モバイルに乗り換えました。

楽天モバイルはちょっと電話もするし、スマホでネットも見る。でも通信費は安く抑えたい。

そんな人に楽天モバイルはとってもおススメ!!

そして、楽天会員なら楽天モバイル一択と言いたい程、私と夫共にに楽天モバイル大満足です。

スポンサーリンク

乗り換え前のY!mobileでの契約内容

私と夫は2人とも Y!mobileで「スマホプランS」を契約していました。

スマホプランSの料金内容は

2年間は基本料金1,480円(おうち割光セット500円割引)+スマホ端末分割代金 の支払いです。

スマホ端末はハーウェイです。

 

2年目以降は自動更新されると基本料金2,980円の支払いになります。

 

2年目以降も基本料金は十分安いのでそのままでも良かったのですが

問題が2つ

①ハーウェイこのまま使っていいのか問題

(米中問題で2019年夏以降androidOSの更新ができないかもしれない)

②夫のスマホのバッテリーが3時間もたない問題

 

2つのスマホ端末に関する問題があったため、2年の更新を節目にスマホ自体も変える必要がありました。

 

そこで考えたのが

 

☑Y!mobileのまま機種変更をする

☑楽天モバイルに乗り換える

 

楽天モバイルに乗り換えた場合、MNP転出手数料3,000円・事務手数料3,000円が余分にかかります。

事務手数料など余分にかかる金額を上乗せしても、Y!mobileのまま機種変更するよりも

 

楽天モバイルに乗り換えた方が3年間で12,000円程度安くなる

 

計算だったので乗り換える事にしました。

 

そして何より

「楽天モバイルは楽天ポイントで支払が出来る」

期間限定ポイントでも支払い可能!

 

これは楽天会員としては大きなメリットと言えるでしょう

 

楽天経済圏の住人なら楽天モバイルだね

スポンサーリンク

楽天モバイルとは

楽天株式会社が運営する格安スマホ(MVNO)会社です。

現在はドコモとauの回線を利用していますが、2019年秋ごろから順次自社回線に移行予定です。

販売窓口は ネットからの申込だけでなく、全国に楽天モバイルショップ(店舗)を展開しています。

私は店舗で楽天モバイルの契約をしました。

楽天モバイル店舗での契約なら即日乗り換え可能

 

ネットからの申込の場合、最大で2~3日スマホが使えない(通話ができない)可能性があると知りました。

(MNP転出とスマホの到着のタイムラグの兼ね合い)

仕事の都合上、1日でもスマホで通話ができないとなると心配なので

「楽天モバイル店舗にて、即日乗り換え(通話可能)」にしました。

 

平日の大雨の中店舗に行ったのですが、契約している人で満席でした。

店員さんの接客態度はとても親切でわかりやすかったです。

 

契約にかかった時間は 重要説明に約40分(動画視聴)+回線の開通手続きに約40分かかりました。

回線の開通手続き中は店舗から離れて外出する事ができます。

 

私と夫はY!mobileの「スマホプランS」と同等の楽天モバイルスーパーホーダイSプラン契約しました。

スーパーホーダイ 10分間かけ放題電話とは

 

楽天モバイルのスーパーホーダイプランでの通話は「楽天でんわアプリ」を利用します。

楽天でんわアプリを利用して電話をかけると、発信する時に「0037-68」を付けて発信します。

「0037-68」をつけて発信すると通話料金が安くなります。

 

楽天でんわアプリの気になる音質は

 

楽天でんわアプリで使っている通信網は通常のキャリア携帯が使っている回線ではなく

楽天コミュニケーションズの通信網を利用しています。

 

そこで気になったのは…

ソフトバンクの電話回線を使っていたY!mobileより音質が劣るのかな?という事

 

使ってみると…

Y!mobileの時よりむしろ聞きやすい! 音質に関しての心配は無用でした。

 

スポンサーリンク

他の携帯会社から乗り換える時の注意

 

我が家は乗り換え前のY!mobileの契約は夫名義でした。

楽天mobileでは、私が楽天ダイヤモンド会員なので私が契約者になろうと考えていました。

 

しかし…

楽天mobileでは乗り換え前と乗り換え後が同じ名義人でないとMNP転入(乗換え)が出来ません

 

夫は契約時点ではダイヤモンド会員ではなかったので、私の名前で契約しないとダイヤモンド会員割引が適用できないと思っていました。

これを解決する方法が2つある事を楽天モバイルの店員さんに教えてもらいました。

 

1つ目:MNP予約番号取得の前に乗り換え前の通信会社(我が家はの場合はY!mobile)の名義人を変えておく。

2つ目:契約名義人は変えずに夫のまま楽天mobileで契約し、電話番号ごとに利用者の楽天会員IDを紐づけする。この方法がベスト

 

おススメなのは2つ目の電話番号ごとに利用者の楽天会員IDを紐づけする方法です

 

この場合

契約名義人は夫→主回線(夫の楽天会員ID)・副回線(私の楽天会員ID)

主回線・副回線それぞれの利用者の楽天会員のランクが通信料金に反映されます。

夫婦共に楽天会員のランクがダイヤモンド会員になった時にこの方法が効いてきます。

↓↓例えば↓↓

・契約名義人は夫→主回線(夫の楽天会員ID)・副回線(私の楽天会員ID)

主回線→夫の楽天会員ランク:ダイヤモンド会員割引適用(-500円)

副回線→私の楽天会員ランク:ダイヤモンド会員割引適用(-500円)

主回線・副回線共にダイヤモンド会員割引適用

プランS(2GB)で契約の場合 主回線980円 副回線980円 となります

 

・もしも、1つ目の方法で契約名義人私に変えて、主回線も副回線も私名義で私の楽天会員IDの場合

主回線→私の楽天会員ランク:ダイヤモンド会員割引適用(-500円)

副回線→割引なし

ダイヤモンド会員割引が適用されるのは主回線のみで副回線は通常の楽天会員価格になってしまいます

→プランS(2GB)で契約の場合 主回線980円 副回線1480円 となってしまいます

 

スーパーホーダイプランはドコモ回線での契約です。

最安値で契約するには3年契約(3年縛り)の必要があります。

3年契約は2年間は割引があります。しかし3年目は割引なしの料金です。

スーパーホーダイプランSの場合3年目の基本料金は2,980円。

 

【おまけ】カケホーダイSプラン2GBってどのくらい?

 

私は週3日は終日外出(外で仕事)でTwitter・インスタ・ハイパーSBI(株価閲覧)・ネット閲覧

自宅ではWi-Fi設定でスマホが見れる環境です。

それでGBの使用量は月1.5ギガ前後です。

結果2GBで足りています。

まとめ

楽天モバイルはちょっと電話もするし、スマホでネットも見る。でも通信費は安く抑えたい。

その上楽天会員なら、楽天ポイントも貯まるうえに、貯めた楽天ポイントで支払もできる。

楽天モバイルに乗り換えて大満足です。

 

楽天カードでの支払いなら、スマホ端末の分割手数料が無料になります。

楽天カード詳細はこちら