【裏技】楽天銀行ハッピープログラム100円積立投信で利回3%&スーパーVIP実現

楽天銀行がもっとお得に使えるハッピープログラム。ハッピープログラムとはランクを上げる事で

✔ATM手数料や他行振込手数料が無料回数が増加⤴
✔楽天ポイント付与率もアップ⤴

ランクがスーパーVIPになるとポイント付与率3倍になります。スーパーVIPになる条件は

預入金額300万円以上または取引件数月30件以上。なかなかハードな条件。そこで【裏技】

楽天銀行と楽天証券の口座を連携し100円投資信託を30本購入する

→月30件取引件数クリア

→スーパーVIP・ポイント付与3倍=利回り3%

では裏技の詳しいやり方

注意つみたてNISAを利用している方は、この方法ではなく「毎日つみたて」の利用をして下さい。

スポンサーリンク

ハッピープログラムの【裏技のカラクリ】

裏技のカラクリをざっくりと説明すると

✔楽天銀行口座を開く
✔楽天証券口座を開く
✔マネーブリッジサービスに登録
→自動入出金(スイープ)の金額設定
✔楽天証券で100円で積立が出来る投資信託を30本選ぶ

自動入出金(スイープ)を利用して100円ずつ投資して30回の取引件数を稼ぐ

月の取引件数30回クリア!楽天銀行ハッピープログラムランクがスーバーVIPになる

スーパーVIPはポイント3倍なので

投資信託100円につき3ポイント(利回り3%)がもらえる。というカラクリです。

ハッピープログラム スーパーVIPの条件

残高300万以上
または
取引30件/月以上

今回は取引30件/月以上の条件をクリアする事を目指します。

スーパーVIPの特典

取引無料回数
ATM利用手数料 7回/月
他行振込手数料 3回/月

楽天スーバーポイント獲得倍率 3倍

楽天証券のハッピープログラムでないので注意

投資信託を購入するので楽天証券のハッピープログラムと思いがちですが今回は違います。

楽天銀行の自動口座振替でポイントをもらいます
こちらです→楽天銀行ハッピープログラム対象サービス

スーパーVIPは取引1件につき3ポイントつきます

取引は100円でも1,000円でも付与されるポイントは3ポイント

最低金額の100円で投資信託を買うと3ポイントもらえて利回り3%達成

スポンサーリンク

ハッピープログラムの裏技のやり方詳細説明

まずは楽天ポイントを集めるには楽天市場会員になっている必要があります。

次に楽天銀行と楽天証券の口座開設をします。

ハッピープログラムへのエントリーもお忘れなく

参考 ハッピープログラムエントリー方法

口座の準備が出来たらマネーブリッジの登録です。

マネーブリッジ

マネーブリッジは楽天銀行と楽天証券の口座間でお金を自由に入出金出来るサービスです。

楽天銀行と楽天証券の口座を連携させます。

マネーブリッジを利用するだけで楽天銀行の普通預金金利が0.1%になります。

マネーブリッジの登録は無料です。

マネーブリッジだけでも利用する価値あり

マネーブリッジの登録をしたら次は自動入出金(スイープ)の金額設定です。

 

自動入出金(スイープ)設定

 

【重要】裏技の肝は自動入出金(スイープ)を利用する事

自動入出金(スイープ)は

楽天証券の口座が残高不足で投資信託の買付ができない時、楽天銀行から不足している金額が証券口座に入金されます。

楽天銀行から楽天証券への入金

がハッピープログラムのランクアップ条件の取引回数にカウントされます。

自動入出金の金額の設定

楽天証券口座の残高が不足した状態である必要があります。

楽天証券→楽天銀行

残す金額は0円

必ず0円にしてください

証券口座にお金があると証券口座のお金で投資信託で買付されてしまいます。

 

楽天銀行→楽天証券

残す金額は普段の残高と相談して決めて下さい。

楽天銀行の口座に一定額ストックしておかないといけない場合はその金額を入力しておけば、その金額は証券会社に移動する事はありません。

入力した金額を楽天銀行口座に留め置いた事で、証券口座で投資信託の買付にお金が足りなかった場合は、投資信託の買付はされません。

残す金額を0円に設定する事もできます。

スポンサーリンク

積立する投資信託を30本選ぶ

 

最初に投資信託を30本選ぶ時が大変ですが、初月以降は自動に購入されるので頑張りましょう~

 

投資信託の購入方法

投資信託を購入する時のスクリーニング項目のおすすめを紹介します。

販売手数料:無料(ノーロード)
販売手数料が掛かるものだと損してしまいます。

積立: あり
積立にしないと毎月決まった日に、決まった金額を自動的に金融機関口座から資金を引き落とし買付がされません。

100円投資:あり

信託手数料に関しては出来るだけ安いものを選んでいます。

 

購入する商品が決まったら

積立を選択

①引落方法と積立指定日を選択
ここでは証券口座を選択します


この裏技では楽天カードクレジット決済は選択しないでください。

参考楽天カードクレジット決済を利用した投資信託の購入方法

積立指定日
自分の好きな日付を指定してください

②積立金額を入力
100円と入力

③分配金コースと選択

再投資型 分配金を投資信託の通貨購入にまわします
受取型 分配金を受け取ります

再投資型を選ぶと複利効果が得られます
参考 複利効果って雪だるま式に勝手にお金が増える事

④口座の選択
特定口座 を選択

オプション ボーナス設定 しません

目論見書を確認
購入内容確認して購入します。

裏技の疑問

この裏技をする際いくつか疑問に思った事があるのでまとめました。

ランク算定基準日

毎月26日~25日の間の取引件数に応じてランクがかわります。

1日に積立てることができる投資信託の本数

1日15件まで

1日15件以内なら何件でもいいので、1日10件で月3日に分けてもいいですね。

1日1件でいいのでは?

2月は28日しかないので30件が満たせなくなってしまう

30件以上になってもイイの?

最低VIPになるには取引件数は30件必要です。

月30件取引があればそれ以上増やすかどうかは自由です。

月20件のVIPでも利回り3%

スーパーVIPの1つ下のランクVIPでもポイント付与率は3倍になります。

こちらだと月20件の取引件数で良いので、買付する投資信託は20本です。こちらの方が少し楽ですね。

楽天攻略・徹底解説
スポンサーリンク
richlaboをフォローする
リッチLab