メルカリとラクマ両方使った正直な感想

不用品を売るのに便利なフリマサービス。

自分にとっては不要になった物も、誰かにとっては価値あるもの。

特に子育てしているとサイズアウトした子供服、使わなくなったおもちゃ… まだきれいで使えるのに、不要になってしまう物が増える増える。そんな時便利なのがフリマサービス。

利用している友達も多く、私も利用している「メルカリ」と「ラクマ」

結局どちらが便利なの?メルカリとラクマ、両方使ってレポートします。

メルカリとラクマの比較

メルカリ

メルカリロゴ
フリマサービスの知名度ナンバーワンです。
メルカリは東証マザーズ2018年6月に新規上場しました。
上場前はよくも悪くも何でも売る事ができるフリマサービスでしたが、上場後は販売出来ないものが増えました。株主優待券も販売してはいけないものリストにしっかり記載されるようになりました。

メルカリ公式HP

 

ラクマ


楽天が運営するフリマサービス

楽天ペイを利用すれば、楽天ポイント(期間限定ポイント含む)で支払する事もできます。
売上金も楽天銀行の場合は振込手数料無料(但し10,000円以上)など楽天ユーザーファーストなシステムになっています。

ラクマ公式HP

メルカリとラクマの比較

 

 

メルカリ ラクマ
利用者 10代~40代 男女が多い 20代~30代 女性多め
販売手数料 10% 3.5%
売上金の申請期限 3か月 1年
振込手数料 1万円以上無料

1万円以下210円

楽天銀行へは1万円以上無料

他行へは一律210円

配送サービス メルカリ便 ラクマパック
匿名配送 できる できない

[/su_table]

スポンサーリンク

メルカリとラクマの比較のポイント

 

販売手数料

売上金額から天引きされる金額です。
メルカリの10%はちょっと痛いですね。

売上金の申請期限

売上は決められた期間内に、振込み申請をして現金化するか、ポイント申請をして同サービス内で利用できるようにするか決める必要があります。

その期間が、メルカリでは3か月・ラクマでは1年と設定されています。

売上金1万円以上にして振込手数料を無料にしたい場合は注意が必要です。

配送サービス

QRコードを利用して、あて名書き不要で発送できるサービスです。

配送状況の確認ができ、配送補償もあります。
コンビニや郵便局で発送できます。
メルカリ・ラクマ共に配送サービスはヤマト運輸か郵便局を選ぶことが出来ます。

 

〇ヤマト運輸を使う場合
ネコポス

全国一律料金:メルカリ 195円 ラクマ 200円

A4サイズ 厚み2.5cm以内・重さ1㎏以内

 

宅急便コンパクト

全国一律料金:メルカリ 380円 ラクマ 530円

送料とは別に65円の専用ボックスを利用する必要があります

専用薄型BOX 34cm × 24.8cm (A4サイズ) 以内
専用BOX 20cm × 25cm 以内 厚さ:5cm以内

 

〇郵便局を使う場合
ゆうパケット

全国一律料金:メルカリ 175円 ラクマ 179円

A4サイズ 厚さ3センチ以内
※3辺合計 60cm以内(長辺34cm/厚さ3cm以内/重さ1kg以内)

 

ゆうパック

全国一律料金:メルカリ 60サイズ600円~ ラクマ 60サイズ800円~

 

匿名配送サービスについて

メルカリは

出品者・購入者ともに匿名配送サービスを利用できます。

出品者が出品時に購入者が匿名配送を選択できるように設定する事ができます。

お互いに住所・名前を知られることなく取引をすることが出来ます。

 

ラクマは

匿名配送はできません。
発送先として登録している住所・氏名で配送する必要があります。

住所氏名がはっきり伝票に記載されます。

個人情報が知られたくない場合はラクマは利用しない方が良いと思います。

ちなみに私の場合、今まで何かトラブルになった事はありません。

スポンサーリンク

メルカリ・ラクマのメリットとデメリット

 

メルカリのメリット
・利用者が多いので売りやすい。欲しい物も見つけやすい
・配送料が安い
・匿名配送できる

デメリット
・販売手数料が高い
・利用者が多い分トラブルも多い

 

ラクマのメリット
・販売手数料が安い
・楽天利用者はポイント利用ができる

デメリット
・配送料が高い
・匿名配送出来ない
・楽天銀行の口座がないと、売上金の振込手数料が無料にならない。

 

メルカリとラクマ両方利用した感想

 

売上から天引きされる手数料と配送料を計算して「メルカリ」と「ラクマ」どちらを使った方が手元に入るお金が多いか計算してから出品先をきめています。特に商品のサイズが大きくなると送料がかなり変わってくるので注意が必要です。

 

子供服など小さくてゆうパケットで送れるサイズの商品は、メルカリとラクマで送料が4円しか違わないので販売手数料の安いラクマに出品しています。

 

〇メルカリとラクマどちらが売れるかに関して
メルカリの方が若干売りやすく高く売れるかなと思いました。

ただラクマと検索すると、「ラクマ 売れない」と出たりしますね。

私も最初は売れないのかな~なんて思っていましたが、出品30分後には売れた商品もありました。

 

私は今まで利用して、メルカリ・ラクマ共にトラブルにあった事はないです。

みなさんコメントも丁寧で購入→支払い→配送→評価 までスムーズに行えています。

 

まとめ

販売手数料の高いメルカリ・配送料の高いラクマ どちらもメリット・デメリットがありますが
私は楽天ヘビーユーザーなので、楽天の運営するラクマを利用する事が多いです。

逆に正直楽天ユーザーでない人はラクマはデメリットの方が多くなるのかなとも思います。

 

ラクマ始めたくなったら、 招待コード FSj53  入力して頂けるとラクマポイント100ポイントもらえます。

ラクマ公式HPはこちらから