複利運用したい現役世代は投資信託の分配金を受取ってはいけない

託分配金は受取りより再投資 投資信託

投資信託を選ぶとき「毎月分配型」と「分配金ナシ(無配当型)」どちらがいいですか??

人気の毎月分配型がイイんでしょ?

分配金は毎月支払われた方が確実で良いようにも思えます。

 

が、しかし、毎月分配型は 資産を大きく育てるには不向き と言われています。

 

私たち現役世代は、まず資産を大きく成長させる事が最優先

そのためには 配金を効率よく再投資して複利効果を最大限活用する事 が不可欠です。

人気記事 【家計どん底からの再起】投資+複利でお金はどんどん増える

 

スポンサーリンク

分配金とは

投資信託の収益から投資家に支払われるお金の事です。株式の配当金と同じです。

決算期に合わせて支払われる事が多いです。

 

分配金の種類

 

投資信託で支払われる分配金は「普通分配金」と「特別分配金」の2種類があります。

 

普通分配金

普通分配金は、投資信託が運用で得た利益(配当・利息・売却益等)から支払われる分配金です。

分配金にかかる税金

普通分配金には約20%税金(源泉税)がかかります

 

特別分配金

特別分配金は、投資信託の元本を切り崩して支払われる分配金です。

多くの場合毎月分配金支払い型の投資信託で、運用での利益が支払うべき分配金に達してない時に、元本を切り崩して分配金を支払います。

分配金にかかる税金

特別分配金には税金がかかりません。

 

毎月分配型の投資信託から支払われている分配金に特別分配金が含まれている時は、元本を切り崩して支払いをしているという事です。
投資信託の純資産が小さくなり続けると投資信託の運用が終了し、強制的に売却(繰上償還)させられてしまう事があります。
スポンサーリンク

複利効果を得る分配金受取方法は

証券会社は大体買付時(金額買付)分配金の受取方法を 「再投資・受取」 から選択します。

口数買付では受取のみです。積立買付では金額買付だと選択できますが口数では受取のみです。

 

SBI証券で金額買付での購入画面の真ん中あたりに選択項目が出てきます。

分配金選択

この選択が複利で資産を大きくできるかの分かれ道

分配金受取

分配金は支払われる度に税金(源泉税)約20%が差し引かれます。

受取って終わり で単利運用です。

 

分配金再投資

再投資に設定すると、分配金は支払われても自動的に同じ投資信託への再投資に充てられます。

支払われる分配金は(源泉税)約20%が差し引かれます。でも、再投資されるので複利運用です。

 

分配金あり・なしと 受取か再投資かの組み合わせ表
分配金受取再投資
分配金あり20%税金徴収・単利20%税金徴収・複利
分配金ナシ(無配当型)税徴収ナシ・複利
ここが一番効率が良い

 

分配金の取り扱いでベストな投資信託

分配金がない無配当型の投資信託 一番効率よく資産を大きくすることが出来ます。

 

というのも、分配金が無いので分配金にかかる税金が無い

 

そして、無配当型は運用益等の利益は

自動的に再投資

 

しているので、自動的に複利効果を得ることが出来ます。

分配金なしの無配当型の投資信託は 多くが「1年決算型分配金0」 となっています。

投資信託の決算頻度が 年1回 で 分配金実績が 0円 になっているものが一番効果的に資産を増やすことができます。

 

ただ、分配金が出せるほどの収益が無い場合もあるので目論見書等で運用方針を確認して下さい。

 

例えば 私の保有しているeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は目論見書の分配方針に以下のように記載されています。

分配金の決定にあたっては、信託財産の成長を優先し、原則として分配を抑制する方針とします。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は分配よりも信託財産の成長を優先しているので、再投資されていると理解しています。ちなみに、分配金の支払い実績は0です。

 

毎月分配金型ならNISA口座活用で複利運用も可能

NISA口座は分配金への課税が無いので、毎月分配型でも毎回約20%の税金が引かれてしまうリスクがなくなります。

毎月分配型でもNISA口座で分配金を受取り再投資すると、ベストな方法と同様な効果を得る事が出来ます。

 

まとめ

投資信託を利用して資産を運用する時は、分配金の取り扱いについても気にしたいですね。

「決算年1回 無配当型」 だと税金を引かれずに自動的に再投資にされているので

最も複利効果を得やすい投資信託となります。複利でどんどん資産を大きくしたいですね。

 

【PR】人気のウェルスナビなら積立・再投資・リバランス・税金最適化すべて自動です。
今ならキャンペーンで最大5,000円がもらえます

分散投資の無料診断|ウェルスナビ公式

投資信託日本株
スポンサーリンク
記事が気に入ったら◇richlabo◇をフォローして頂けると嬉しいです!
リッチLab