指しゃぶりのやめさせ方。女の子に効果があった方法はコレ

指しゃぶりのやめさせ方 子供の事

生後6か月ごろから始まった子供の指しゃぶり。小学校入学を目前にしても未だやめる気配なし。

これはまずいのでは?歯も生え変わり初め、歯並びに影響が出てしまうのでは?

と焦る親を尻目に全くおしゃぶりをやめる気配の無い子供。諦めかけていた矢先に、あることがきっかけで突然指しゃぶりを卒業しました。

スポンサーリンク

いくつまで指しゃぶりしてもイイの?

色々なサイトを調べましたが、おおむね3歳までは指しゃぶりをしていても問題ない

と書かれている事が多いですね。

 

歯医者さんのサイトでは

歯並びへの影響から5歳くらいまでにはやめさせた方がいい

と書かれていることが多いですね。

 

実際、子供が検診してもらっている小児歯科の先生には「歯が抜け変わるころには指しゃぶりはやめた方がいいよ」と言われました。

 

子供には大人の歯が生えたら、歯がきれいに並ぶように指しゃぶりは止めた方がいいよ

 

と言っていました。

 

やっぱり指しゃぶりは歯並びに影響するんだね

 

指しゃぶりを止めさせるために試したこと

巷で言われてる指しゃぶりを止めさせる代表的にな方法

 

  • 言い聞かせる「〇歳でやめようね、や、赤ちゃんなの~」など
  • 他の事に集中させる
  • 指をしゃぶっていたらそっと外す
  • 爪にカバーをかける

 

と、ざっとこうすると良いと言われていることは大体試しました。

 

一つ一つどんな感じだったかご紹介します

言い聞かせる

全然効果なし。都合の悪いことは聞く耳もたずでした。

指しゃぶりは赤ちゃんのする事だよ~といっても、「そう、私赤ちゃんなの~。」で終わり。

他の事に集中させる

なんと、集中しながら指をしゃぶるという高度なテクニックを編み出されて終わり。

指をそっとはずず

寝る間際に指をしゃぶる事が多いと思います。

そんな時は、眠ってしまったら指を外すようにと言われたのですが、外そうとしてもガッチリくわえていてなかなか外れない。

むりに外そうとする→起きてしまう→また指をしゃぶるの繰り返しになってしましました

爪にカバーをかける

指サックや手袋をして眠らせてみようともしましたが、ダメでした。

想像してください。指サックなんて簡単に外されてしまいますよ…

指サックってこんな感じの可愛いものを指輪のようにつけてあげてみたんですがね…

 

困って保育園の先生に相談すると保育園が

「先生は小学校に行っても指しゃぶりしてたよ~。でもいつの間にかやめたかな。

大人になっても指しゃぶりしている人はいないから心配しないで。

でも、先生指しゃぶりをずっとしていたから歯がガタガタ。少し恥ずかしいの。」

 

と、私と子供に話してくれました。

スポンサーリンク

きっかけは突然に

歯が抜けたタイミングで無理やり手を縛ってでもやめさせるか、でもそんなことムリだから諦めるしかないか…

と途方に暮れていました。でも、指しゃぶりをやめるきっかけは突然にやってきました。

 

ある日、朝起きると子供が

歯がグラグラしてきた!と嬉しそうに報告してきました。

 

わが子はお友達より体が小さく、色々な事が周りのお友達より遅れてやってきます。

やっと自分も友達に追い付いたと、歯が抜けることを心待ちにしていました。

 

そして

 

歯が抜けて大人の歯が出てくるから、指しゃぶりは止めるよ。歯がキレイでかわいくなりたいから。」

 

と言うと、その日以来ピタッと指しゃぶりをやめました。

眠る時も指しゃぶりをせず、一人でスースーと寝付くようになりました。

テレビを見ているとアイドルや女優さんは歯並びが良いので、子供ながらに「歯がキレイな方がかわいい」と思っていたようです。

一生懸命色々試しましたが、結局効果があったのが

 

本人のかわいくなりたい!という美意識

 

指しゃぶりで悩んでいる女の子のママさん。女の子の美意識に訴えかけてみてはいかがでしょうか?

男の子の場合は、「カッコいい」に変えるといいのかもしれませんね!

子供の事
スポンサーリンク
記事が気に入ったら◇richlabo◇をフォローして頂けると嬉しいです!
リッチLab